カールデュイスベルクセンター ミュンヘン校はどんな学校?

近代ヨーロッパの街並みに、中世ドイツの風景が溶け込む街ミュンヘン。

ドイツの人気観光都市として知られるミュヘンは、南ドイツ観光の中心にして中世と近代が交差する美しい街並みが特徴です。

カール・デュイスベルク・センターは、そんなミュンヘンにある語学学校で、短期間に集中して学ぶドイツ語コースをはじめ、アカデミックな校風が特徴の学校です。

どんなドイツ留学ができる?

学校の歴史は長く、今まで多くの学生がドイツ語を学んだ、実績ある学校として有名なのがカールデュイスベルクセンター です。

ドイツ語クラスを受け持つ先生は、教えることが上手いと評判も高く、ドイツで大学進学を目指す学生をはじめ、いろんな国からの留学生がドイツ語を学んでいます。

「短い期間でドイツ語を習得する」ことに定評があり、もちろん夏休み・冬休みの短期留学、ドイツ語初心者でも集中してドイツ語を学ぶことができます。

留学中の生徒の目的

  • 1週間からのドイツ語学留学
  • ワーキングホリデー
  • 大学への進学準備
  • 夏・冬のワークショップ参加

アカデミックな学校ということで、短期留学にワーキングホリデー、大学への進学と、しっかり理解できるドイツ語を身に付けたい学生から人気を集めています。

もちろん初めてのドイツ留学、ドイツ語初心者は初級クラスからスタートできるので、レベルに合わせてドイツ語の授業に参加できます。

カール・デュイスベルク・センターだから学べるドイツ語

ドイツ語の授業は、総合的にドイツ語を学ぶ授業です。

【リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング】どの項目にもスポットをあて、ドイツ語での会話力アップを中心に、基礎から応用まで総合的にドイツ語を学習していきます。

学習カリキュラムは初心者から初めても、1年間の学習を通じて大学進学レベルに到達するよう考えられていることも特徴です。

在校生が留学中に学べたこと

  • ドイツ語で会話できるようになった
  • ドイツ語試験で高得点を取得
  • 大学に進学することができた
  • 就職に繋がるドイツ語力が身についた

学生はヨーロッパ諸国をはじめ、アジア諸国、中南米など、世界各国からの留学生がバランスよく在籍。

生徒の年齢は、10代後半〜20代前半にかけてが多く、集中した授業の効果もあり、日常会話を覚えるのも比較的早い生徒が多いです。

ドイツ語の日常会話レベル習得は2〜4ヶ月が目安となっています。

授業の内容と授業のレベル感

授業はドイツ語ネイティブ講師による授業となり、ドイツ語の文法・会話を中心に総合的にドイツ語学習を進めます。

カールデュイスベルクセンター の授業は、たしかなドイツ語力をつけることに焦点を当て、【ドイツ語集中コース】がメインの授業コースとなります。

同じ【ドイツ語集中コース】のなかでも、授業のクラスと語学レベルはコース内で別れます。

  • 初心者なら【ドイツ語集中コース】の初級クラス
  • 大学進学を目指す中級者なら【ドイツ語集中コース】の中級クラス

ドイツ語での日常会話を習得し、目標はドイツで大学に進学できる・ドイツで就職できるなど、ドイツ生活で不自由なく使えるドイツ語力の習得を目指して勉強を進めます。

ドイツ語集中コースは、午前中のグループレッスンと午後のワークショップレッスンで構成。

【授業レベル:A1,A2,B1B2,C1,C2】
初心者レベルのA1〜ネイティブ近いC2までの6段階
A1・A2:6週で進級
B1:10週で進級
B2・C1・C2:8週で進級

午前中のグループレッスンでは『読み・書き・文法・会話』を中心に、講師によるドイツ語の授業を総合的に勉強、午後のワークショップレッスンでは、自分で課題を作る自習ベースでの授業が行われます。

午前中で分からなかった箇所は、午後に集中して勉強することで、ドイツ語を効率よく学ぶことが可能です。

さらに、週に2コマ午後に『ワークショップ』も開催!

ワークショップでは、発音練習・ドイツの歴史・ドイツの文化など毎回違ったテーマを扱います。午前中のグループレッスンで習得したドイツ語をより実践的に使って学べる授業となっています。

【ドイツ語集中コース】以外には、個人レッスン・テスト対策コースの受講も可能です。

知っておきたいオススメポイント!

生活サポートあり!

学校の受付には生活面のサポートスタッフが常駐しています。

ミュンヘンでのビザ申請や住民登録、病気になった時の病院の予約など。ドイツ生活で困ったことがあれば、お気軽に相談が可能です。

大学進学サポート実施!

ドイツの大学は学校・学部によって入学条件が細かく異なり、専門のドイツ人でないとサポート対応できないとも言われています。

カールデュイスベルクセンター では、大学進学をサポート可能なスタッフが在籍!

別途有料にはなりますが、ドイツ大学・大学院への受験、大学資格を取るStudienkolleg進学サポートなど、願書の記入・出願から必要書類の確認など、大学受験に関わるご相談に対応しています。

ワークショップなど学習設備の充実!

ドイツ語コース以外に、週2回のワークショップを実施!

ワークショップでは『歴史・文学など』ドイツ語の授業とは異なるテーマを学習します。

テーマは授業ごとに異なり、ドイツの高校・大学で行われる授業のような、実践的なドイツ語の授業にもなっています。

ドイツの歴史・文化など、ドイツのいろんな面を知ることができるので、夏・冬休みでの短期留学生をはじめ、ワークショップは人気の授業にもなっています。

ピアノ練習室あり

学校にはピアノ練習室があり、無料で自由に利用が可能です。

ピアノレッスン等はありませんが、自由に利用可能です。

魅力的な学生寮

学生の多くが住んでいる学生寮は、学校敷地内にあり、通学するために定期券を購入する必要はなし。

ドイツのなかでも部屋数が少なく、シェアアパート(WG)を探すことが難しいことでも知られるミュンヘン。

部屋が見つかり辛いだけでなく、家賃も高いミュンヘンの相場を考えると、学生寮は決して高すぎない価格設定にもなっています。

近くにはカフェの多い、地元学生に人気のエリアもあり、ミュンヘンで暮らす人たちの生活模様を身近に感じることのできる生活環境となっています。

ミュンヘンはどんな街?

仕掛け時計のあるミュンヘン市庁舎をはじめ、フラウエン教会や美術館など、ミュンヘンの旧市街地は言わずと知れた観光名所。

ホーフブロイハウス本店をはじめ、多くのビアホールがあることも特徴で、秋にはオクトーバーフェストも開催!

多くの観光客が訪れ、昼・夜ともに街の治安は良好です。

日本食レストランや雑貨屋をはじめ、観光街ということもあり店舗でアルバイト(ミニジョブ)を見つけることも可能。

アジアンスーパーもあるので日本の食材は手に入りやすく、留学生に日本食をふるまってあげるなど、ドイツにいながら日本食を作ることもできます。

日本からはミュンヘン空港へのアクセスも便利で、中世の面影を残し、街のあちこちに近代のスタイリッシュを合わせた南ドイツを代表する都市です。

お問い合わせはお気軽に

学校に関する質問や、ドイツ留学に関する疑問はお問い合わせページから受付中です!

もちろん、留学に必要な費用の見積りも受け付けています。

ご質問・お申し込みに手数料等は必要ありません。

すべて無料なので、気になることがあれば、まずはお気軽にご連絡ください。