コロン ハンブルク校はどんな学校?

ドイツ北部にあるドイツ第二の都市にして、ドイツ最大の港街ことハンブルク。

若き日の『ビートルズ』メンバーが下積み時代に過ごした街としても有名で、赤レンガの立ち並ぶ倉庫の並みはどこか日本の横浜を彷彿とさせるものもあったり。

そんなハンブルクにある伝統と歴史を兼ね備えた語学学校がコロンです。

短期の留学から、ワーキングホリデービザでの滞在まで、ハンブルクに留学する多くの学生たちがコロンでドイツ語を学んでいます。

どんなドイツ留学ができる?

初級から上級まで、レベルごとに別れたクラスでドイツ語を勉強します。

授業はドイツ語での会話をベースに、文法・読解をはじめ総合的にドイツ語を勉強。

「日常生活で使えるドイツ語」をテーマに、ドイツで実践的に使えるドイツ語会話の勉強を取り入れていることも特徴の1つです。

ドイツ語クラスを受け持つ先生はドイツ語ネイティブなことはもちろん、どの先生も「授業がわかりやすい」と生徒たちからの評判も良いです。

1クラスの人数は5〜14名とレベルによって少しばらつきがあり、初級クラスの人数は少し多めです。

ドイツ第二の都市ながら人気がないのか、なぜか日本からの留学生は少なめです。

留学中の生徒の目的

  • 短期〜長期のドイツ語学留学
  • ワーキングホリデー
  • 大学の進学準備

語学留学なら短期からオススメなことはもちろん、ワーキングホリデー滞在もはじめやすい学校です。

ドイツでの大学進学を目指して留学している学生もいますが、残念ながら学校スタッフによる受験サポートの実施はありません。

コロンだから学べるドイツ語

午前・午後ともに会話をメインに【リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング】を総合的にドイツ語で勉強する授業です。

初心者ならドイツ語の基礎から勉強し、中級・上級レベルになると文章読解やドイツ語会話での応用力を伸ばすなど、レベルに合わせた授業が行われています。

ドイツ語を実際に使うことを重視しているので、買い物・旅行・趣味・仕事など、日常生活で使えるドイツ語を身につける授業を行うことも特徴です。

在校生が留学中に学べたこと

  • ドイツ語がもっと好きになった
  • ハンブルクが好きになった
  • ドイツ語でスラスラ会話できるようになった
  • 友達がたくさんできた

生徒はスイスやイタリアをはじめ、ヨーロッパ諸国からの留学生を中心に世界80ヶ国の留学生が在籍と国際色は豊かです。

他都市の語学学校に比べて日本人の留学生は少なめ。

ドイツ語の日常会話レベル習得は3〜4ヶ月が目安です。

授業の内容とレベル感

ドイツ語の授業はもちろんネイティブ講師による授業です。

ドイツ語での会話を中心に発音、文法、読解など総合的なドイツ語力をつける勉強を行います。

午前・午後ともに同じカリキュラムの授業を行うので、自分の生活スタイルに合わせて授業に参加することも可能。

多くの生徒は【午前ドイツ語】インテンシブコースでドイツ語を学んでいますが、【午後ドイツ語】インテンシブコースなら生徒数も少なく、授業料も安くなるので午後のコースを選ぶ学生もいます。

午前中に90分授業を1回行う【午前ドイツ語】セミインテンシブコースが開講されていることも特徴の1つ。

通常は90分授業を1日に2回行うのですが、セミインテンシブコースでは1日に行う授業は90分授業がたった1回です。

1日に勉強するドイツ語の内容が少ないから、長くゆっくりドイツ語を勉強したい学生にオススメで、授業数が少ないのから授業料も格安です。

ドイツ語コースは全部で6段階のレベルに別れています。

【授業レベル:A1,A2,B1B2,C1,C2】
初心者レベルのA1〜ネイティブ近いC2までの6段階
8週間で1レベル進級するペース

授業の速さは8週間で1レベル進級するペースです。

初心者A1からスタートすると、約2ヶ月でA1レベルが終了、A2レベルに到達します。

知っておきたいオススメポイント!

毎週スタムティッシュを開催!

毎週木曜日には学校すぐ近くにあるバーで『スタムティッシュ』を開催しています。

スタムティッシュはドイツの飲み会あるいは交流会といったもの。

ドイツ語を勉強する在校生みんなで、ドイツビールなど飲み物を片手にラフにドイツ語で交流しています。

この機会を利用して友達ができる人もおおく、生徒たちにも人気の行事となっています。

アクティビティ開催中!

コロンでは定期的に学校主催のアクティビティも開催中!

ハンブルク市内や近郊都市への遠足、学校主催のイベント開催をはじめ、希望者参加型のアクティビティを随時開催しています。

アクティビティの内容は学校に張り出され、参加は自由なので、気になるアクティビティはぜひチェックしてみてください。

日本人の留学生が少ない

ハンブルクは観光するにも人気の都市で、ハンブルクで生活する日本人もいますが、意外にも日本人の留学生は多くありません。

「大きな都市で日本人の少ない環境で留学したい」

「留学中はあまり日本人と関わりたくないかも」

という方にもオススメです。

ハンブルクはどんな街?

ドイツきっての港街でもあるハンブルクは、街には川が流れ、海の広がる美しい港町です。

実は『ハンバーグ』の語源になった街だったりもします。

ドイツといえば肉料理とイモ料理がメインですが、港町ということもあって、魚の美味しい街でもあります。

市内にある世界最大級の鉄道模型が見られる『ミニチュアワンダーランド』は、ドイツ観光スポットランキングで第一位を獲得するなど、ドイツ人気の高い都市です。

飲食店や雑貨屋なども多く、ドイツでの仕事先も探しやすい都市でもあります。

お問い合わせはお気軽に

学校に関する質問や、ドイツ留学に関する疑問はお問い合わせページから受け付けています。

もちろん、留学に必要な費用の見積りも受付中!

ご質問・お申し込みに手数料等は必要ありません。

すべて無料なので、気になることがあれば、まずはお気軽にご連絡ください。