アルパディア フライブルク校はどんな学校?

南ドイツの学園都市にして観光都市として知られるフライブルク。

スイスやフランスにも近く、緑に囲まれたドイツらしい街フライブルクにあるのが、語学学校ALPADIA(アルパディア)です。

少人数の教室、コミュニケーションを重視したドイツ語の授業だから、初心者にも優しく、たしかなドイツ語力が身につきます。

どんなドイツ留学ができる?

少人数のクラスだから、先生との距離が近いのがアルパディアのポイント!

質問がしやすい環境で、先生が生徒1人に掛けられる時間も多いです。数あるドイツの語学学校のなかでも、先生の教え方が上手と評判も高いです。

クラスのみんなとも仲良くなりやすく、緑に囲まれた石畳の続く街で、ドイツらしい留学ができます。

留学中の生徒の目的

  • 1週間からのドイツ語学留学
  • ワーキングホリデー
  • インターンシップに挑戦!

ドイツ語初心者・ドイツ留学が初めてという人は、初級クラスからスタートできるので、夏休み・冬休みを利用した短期での留学にもオススメです。

アルパディアだから学べるドイツ語

ドイツ語の授業は会話の習得・コミュニケーションをベースにしています。

あえて机を使わない少人数制の授業は、クラスの最大人数を12名までに限定。

先生がひとり一人と向き合える空間で、みんなでコミュニケーションを取りながら、文法や発音をはじめ、ドイツ語の基礎をしっかり勉強していきます。

在校生が留学中に学べたこと

  • ドイツ語で日常会話ができるようになった
  • ドイツ語試験で高得点を取得
  • 留学中にたくさんの友達ができた

ドイツの南西に位置することから、学校に留学している生徒は西ヨーロッパの生徒が少し多め。

生徒は10代後半〜20代前半にかけてが多く、学校はヨーロッパの学生たちを中心に賑わっています。

授業をはじめ、ドイツ語を日常的に使う機会が多いので、日常会話を覚えるのも比較的早い方が多いです。

早い人だと3ヶ月〜半年ほどの通学で、日常的なドイツ語会話に慣れてきます。

授業の内容と授業のレベル感

授業はドイツ語ネイティブの先生によるクラスになり、文法・会話を中心にドイツ語での授業です。

語学学校アルパディアのドイツ語コースは、大きく3つに別れています。

初心者なら『スタンダードコース』からスタートです。

このコースでは『読み・書き・文法・会話』と、ドイツ語を学ぶうえで重要なテーマを総合的に学んでいきます。

【授業レベル:A1,A2,B1B2,C1,C2】
初心者レベルのA1〜ネイティブ近いC2までの6段階
8週で次のレベルのクラスへ進級します
*クラスの理解度に合わせて先生が進度を決めるので、1レベル8週以上かかる場合もあり

ドイツ語レベルが中級ほどある!より会話力を強化したい!

という方には、午前中のスタンダートコースに午後の会話コースがセットになった『インテンシブコース』もオススメです。午後の授業では、より一歩踏み込んだドイツ語を勉強します。

ドイツで大学進学を目指す方や、日本である程度のドイツ語を勉強した方、ドイツ語検定で2級以上の取得を目指したい人にも最適です。

さらにドイツ語を徹底的に勉強したいなら『プレミアムコース』です。

プレミアムコースでは、午後の授業が2回行われ、ライティングに特化した授業も加わります。午後2回目のクラスでは授業の最大人数を6名とさらに限定。

できる限りマンツーマンレッスに近くなるような、生徒一人ひとりに時間を使える授業が展開されます。

知っておきたいオススメポイント!

アルパディア の魅力、その1つは親身になってくれる先生たちに、フレンドリーな学校スタッフです。

規模の大きすぎない学校だからこそ、生徒みんなを見ることのできる教室づくりが整っており、学校生活も十分にサポートしてくれます。

多すぎない生徒数だから、他の留学生とも気軽に交流ができて、友達のできやすい環境でもあります。

学生寮での生活をはじめ、学校が主催している午後のアクティビティーやイベントへの参加など、授業以外でも生徒同士での交流が持ちやすいです。

もちろん、初めてのドイツ留学にも選ばれことも少なくはなく、安心して通学することができます。

留学している生徒は西ヨーロッパの学生が多く、日本人をはじめアジア人の留学生は少ないです。

留学中は日本やアジアの文化から離れて、ヨーロッパ・ドイツらしい生活をしたい方にもピッタリで、ドイツにどっぷり浸かった留学生活をおくることができます。

学校の学生証があれば、フライブルク大学の学食と図書館は自由に利用することもできます。

語学留学を通して、フライブルク大学をのぞいてみたり、将来はフライブルクでの進学を検討しての留学にもオススメです。

フライブルクはどんな街?

緑に囲まれた旧市街は、オレンジ屋根の家が立ち並び、フライブルク大聖堂を中心に、ドイツらしいメルヘンな街並みが広がっています。

古都の間をぬうように、路面電車が走っているのも街の特徴のひとつ。

街にはフライブルク大学もあるので、学生で賑わう学生街でもあり、昼と夜どちらも治安はよいです。

街中には日本食レストランもあり、アルバイト(ミニジョブ)としてお店で働く学生さんもいます。

フランクフルトから電車の利用で、2時間ほどの距離に位置する街です。

お問い合わせはお気軽に

学校に関する質問や、ドイツ留学に関する疑問はお問い合わせページから受付中です!

もちろん、留学に必要な費用の見積りも受け付けています。

ご質問・お申し込みに手数料等は必要ありません。すべて無料なので、気になることがあれば、まずはお気軽にご連絡ください。